« 何度でもやり直す | メイン | 勝ち負け »

2013年3月29日 (金曜日)

みんな同じ人間 - 1.日々の雑記

(殺人罪)刑法199条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する

この条文を、極刑を覚悟するなら人を殺めても良いと解釈することは、間違っているのだろうか

そもそも空気のような目に見えない人の行いに対して、価値を見出してはそれに価格を設定するようなものだ人の行いに、点数をつけたり何かと比較することほど、無意味なことはない

やって良いことと悪いことがあるしかし、その行いそのものの価値観が、人によって異なることを前提に定めているものなのだろうか人は皆、同じ価値観の中で、平等に公平に生きている訳ではない

純粋に善悪の判断や、人間性の尊重といった公正な立場から、問題が処理されることはないしたがって、多くの問題は本質的には解決されない

所詮は同じ人間なんだから、みんな気持ちは一緒だよ、なのだろうか

wrote by Satoshi Ohtani : 2013年3月29日 21:23

コメントする

*
*
*

文字化けを防ぐために、半角カタカナ、丸文字、特殊文字は使用しないでください。
*印の付いた必須項目に入力漏れのある場合は、投稿できませんのでご注意ください。

Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.