« 気づかない | メイン | 未熟 »

2013年8月26日 (月曜日)

河井寛次郎 - 3.お気に入り

陶芸のほか、彫刻、デザイン、書、詩、詞、随筆などの分野でも優れた作品を残している、日本の陶芸家です

若い頃、釉薬(ゆうやく、うわぐすり)を科学的に研究し、自在に色を操った中で、生涯追い求めたのが辰砂(しんしゃ)です

※辰砂(しんしゃ)とは、茜色(赤色)のことです

以下の2作品は、崇高でとても好きです

・「青磁鱔血文桃注」1922年
・「辰砂刷毛目扁壷」1937年

wrote by Satoshi Ohtani : 2013年8月26日 23:22

コメントする

*
*
*

文字化けを防ぐために、半角カタカナ、丸文字、特殊文字は使用しないでください。
*印の付いた必須項目に入力漏れのある場合は、投稿できませんのでご注意ください。

Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.