« 第44回 「習慣化を考える」の感想 | メイン | 言い訳 »

2012年3月11日 (日曜日)

あれから、1年 - 1.日々の雑記

もう一年が経ちました

そういえばあの日も、こんな気候でまだ寒かった
次の日に空を見上げたら、冷んやりと澄んだ青空が、何事もなかったようにツンと澄ましているようだった
自然にとって、あんな出来事でさえも何も特別なことではないって、思い知らされた

人間が特別だなんて思っていたとしたら、それはエゴなんだ
自然の中に、生かされている、生かしてもらっている

自分は死なないって、どこか過信というか否定したいところがあったから
あの日あの惨状を眼にしたときに、あぁ…僕でさえ簡単に死ぬんだなぁって、そう思い知らされた
そんなことを考えていたら、お前はもう少し生かしておく、神様からのそんな声が聞こえた

だから、もう少しだけ頑張ってる
生かされている人間としての、責任だから

wrote by Satoshi Ohtani : 2012年3月11日 14:46

コメントする

*
*
*

文字化けを防ぐために、半角カタカナ、丸文字、特殊文字は使用しないでください。
*印の付いた必須項目に入力漏れのある場合は、投稿できませんのでご注意ください。

Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.