« なぜ日本の企業は、定期的に新卒者を採用するのか | メイン | 優れたコンテンツ »

2013年3月 6日 (水曜日)

求め続けているもの - 1.日々の雑記

答えが見えない状況でも、自分なりに仮説を立てて答えに至るまでやり続けるどんな困難が待ち受けていたとしても、最後には絶対に答えにたどり着くはずだからと、立ち向かっていく勇気を持たせることが、教育の基本的な考えであり姿勢ではないだろうか

答えが見えなくなると、ほとんどの人はパニックに陥り、答えを求めたがる重要な点は知識ではなく、思考パターンである

「学習」とは経験による行動の変化である

できるかできないかの議論ではなく、必要か必要ではないかの問題ではないかその人が本当に必要としているのか、何を?なぜ?どの程度なのか?を、正しく理解させることが大切である

wrote by Satoshi Ohtani : 2013年3月 6日 20:43

コメントする

*
*
*

文字化けを防ぐために、半角カタカナ、丸文字、特殊文字は使用しないでください。
*印の付いた必須項目に入力漏れのある場合は、投稿できませんのでご注意ください。

Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.