« 臆病 | メイン | パブリック »

2013年5月18日 (土曜日)

虚像 - 1.日々の雑記

いつも、どこでも、同じ姿でいたい
人によって接し方を変えるのは、好きではない

なのに、周りからはどんな姿を望まれてるのか
そんなことをいつも、考えている

いつもの普段のままで、いいんじゃない
そんなことを、言ってくれる人もいる

周りや立場が、それを許容しない
そんな制約を選択しなかった頃が、懐かしくなる

言いたいことも、振る舞えないことも、たくさんある
どの姿が本当の自分なのか、わからなくなる

そんな制約すら、自分で選択したのだから
プライベートは、プライベートな時だけにしている

そう割り切ってる

続きはこちら... » ここからです

普段の生活が見えないし、想像できない
生活感がないって、言われたこともあった

パブリックな人には、プライベートは見えないように
それが求められている、姿なんだろうから

立場が求めた、振る舞い方をする時もある
当然だけど、人として、振る舞わなきゃいけない時もある

どっちにしても、プライベートは存在しない


wrote by Satoshi Ohtani : 2013年5月18日 22:14

コメントする

*
*
*

文字化けを防ぐために、半角カタカナ、丸文字、特殊文字は使用しないでください。
*印の付いた必須項目に入力漏れのある場合は、投稿できませんのでご注意ください。

Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.