« 前向き | メイン | 自転車 »

2013年7月31日 (水曜日)

ペルソナ - 1.日々の雑記

人は、もともとペルソナを持っている

ペルソナとは外面的な仮面で、
社会に適応するために身にまとった、パーソナリティと言える

人は、いくつものペルソナを使い分けている
仕事で見せる顔、プライベートで見せる顔、そしてひとりのとき

あるペルソナが常に表面化し常態化するなら、
それがもっともポピュラーな、自分のパーソナリティと言える

本当の自分の顔とは、そのような疑問はナンセンスである
ペルソナを形成したのも自分であって、すべてが自分なのだから

どんな人とどんなときに、もっとも自然でいられるのか
誰かと一緒にいるとき、それともひとりのとき

人が誰かと接するとき、または行動するときには、
何が意識的で、どこまで無意識なのかは明確には理解していない

自分はどんな人なのかは、永遠に求め続けることになる

wrote by Satoshi Ohtani : 2013年7月31日 23:42

コメントする

*
*
*

文字化けを防ぐために、半角カタカナ、丸文字、特殊文字は使用しないでください。
*印の付いた必須項目に入力漏れのある場合は、投稿できませんのでご注意ください。

Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.