« 歴史 | メイン | 面倒 »

2013年10月 3日 (木曜日)

理由 - 1.日々の雑記

怒って、その人とは、話しなんてしない
話しても無駄だから、なら無視し続ける

そんなこと、考える訳ないよ

例えれば、喧嘩をして、話しをしないことになる
何をどう思ったのかも、互いに、わからないまま

そんなことしたって、何も解決しない

きっと、僕に言われるのが、嫌なんだよ
指摘されたり、注意されたり、そして否定される

そんなことを、感じるんだろうって思った

なら、僕は、注意や指摘する役目に、徹する
僕以外の人は、注意はしないし、優しいから

僕とは、笑顔で話せなくても、他の人とはできる
なら、あえて、僕は離れていた方が、いいだろう

その方が、気分良く、みんなと仕事ができる
僕と話しをしなければ、気分悪くなることもないよ

仕事なんだから、仕方ないって、考えられれば
その人や周りのためになるって、そう思えれば

そうすべきだって思える、理由になる

続きはこちら... » ここからです

認めてもらえてないし、そして、評価もされない
いつも、劣等感と挫折感しか、味わえない

お昼休みの過ごし方も、なんか楽しくないし
雑談のひとつも、みんな、ほとんどしない

話しかけようとするけど、そんな雰囲気じゃないし
みんな眉間にしわを寄せて、黙々と仕事してるし

そんなことを、感じるのかな

それを変えたいって、思ってくれたはず
変えてくれて、良かったのに

そんな自分の考えに、自信を持ってくれて良かった

wrote by Satoshi Ohtani : 2013年10月 3日 23:16

コメントする

*
*
*

文字化けを防ぐために、半角カタカナ、丸文字、特殊文字は使用しないでください。
*印の付いた必須項目に入力漏れのある場合は、投稿できませんのでご注意ください。

Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.