2013年5月22日 (水曜日)

好きな時間 - 1.日々の雑記

ボーっと、窓の外の景色を見ている
そんな時間なら、ずっと楽しむことができる

一日中、何もせずに、そんな時間を過ごす
もったいないって、思う時もあるけど

けっこう、大切だし、とても好きな時間
カッコ悪いけど

wrote by Satoshi Ohtani : 22:27 | コメント (0)

外野 - 1.日々の雑記

チャラチャラしてるとか、生意気だとか
若い頃は、周りからいろいろ言われた

仕事ができるのかって、面と向かって言われた
本当にできるのか、大丈夫なのかって、散々言われた

結果を見せるしか、方法がなかった
黙って、何も文句を言わずに、余計に仕事をした

仕事ができたら、服装や言葉遣いを指摘された
どんなに、自分が嫌いなんだろうって、思った

良いことのつもりでしたことも、理解してもらえない
普通にしてるはずなのに、良く思われないこともある

外野は、勝手に思わせて、言わせておけばいい
本当に大切だと思ってる人は、きっとわかってる

信じてくれる人にだけ、わかってくれれば

wrote by Satoshi Ohtani : 22:25 | コメント (0)

一番 - 1.日々の雑記

一番になりたいなんて、あまり思わない
誰に勝ったとか負けたとかも、あまり興味がない

優劣が数字や順位で、比較できることもある
その中の何番目にいたとしても、気にならない

切磋琢磨したり、競い合うことが嫌いな訳ではない
形や目に見える指標だけに、縛られたくない

誰かと比較したところで、自分の位置はわからない
その位置の価値は、自分でしか評価できない

自分が目指す目標は、自分が決めて進んでいく
通過点はあっても、終わりのない目標を進んでいく

立ち止まった時は、いまの自分を辞めたくなったとき

wrote by Satoshi Ohtani : 22:11 | コメント (0)

鏡 - 1.日々の雑記

鏡の中の自分、自分にしか見えない
周りの人には、違う自分が見えている

周りの人には、こんな自分が見えていると思うけど
左右反対の、想像とは違う自分で、評価されている

自分が思い込んでいることは、所詮は裸の王様
勘違いしてることすら、周りは誰も知らない

どんな自分を、評価されているのか
自分が知ることは、永遠にない

自分にしか、見えていないこともある
誰からも、違った自分に見られている

そんなことを、頭の片隅に記憶しておく

wrote by Satoshi Ohtani : 22:01 | コメント (0)

2013年5月21日 (火曜日)

散歩 - 1.日々の雑記

昔から、散歩が好きだった
休みの日は、いつも緑の多い公園を散歩した

芝生にシートを広げて、お弁当を食べる
ひと休みして、ジャングルジムで遊ぶ

あっという間に日が暮れて、空気が冷たくなった
そんな穏やかな時間が、とても好きだった

いまは、こんな幸せな時間なんて、夢のまた夢

wrote by Satoshi Ohtani : 23:08 | コメント (0)

嗜好性 - 1.日々の雑記

髪の長い女性が、好きです
髪の短い女性とは、お付き合いしたことがない

女性に対する嗜好性は、あまり変わらない
純粋で素直、笑顔が似合う、サバサバした感じ

雑で下品で清潔感のない人は、とても苦手
髪は、黒か栗毛のストレートが、とても好き

食べ物の好みは、年を追うごとに変わるのに
人に対する嗜好性は、ほとんど変わらない

いろんな人を好きになることも、ほぼない

wrote by Satoshi Ohtani : 23:05 | コメント (0)

自分の時間 - 1.日々の雑記

美術館や博物館に行くと、必ずと言っていいほど
老夫婦など何人かの方に、気さくに声をかけられる

これらの場所では、純粋にプライベートモード
ひとりで訪れることが多く、とても無防備な状態

仕事モードの時は、かなり警戒心が強いけど
こんな時は、何でも受け入れられる感じがする

声をかけてくれて、何気ない会話を素直に楽しむ
とても穏やかで、温かい時間が流れる

静寂なとき、ひとりだけの空間、ゆっくり流れる空気
また美術館に、行ってみたくなる

こんな気持ちで、仕事もできたらいいのに

wrote by Satoshi Ohtani : 23:02 | コメント (0)

2013年5月20日 (月曜日)

明日 - 1.日々の雑記

明日は、いいことあるかも
若い頃は毎日のように、明日こそはって、思ってた

今日という日が、そんなに平凡な日だったのか
つまらない日だったのかなんて、考えてはいないけど

周りの人が、幸せな気持ちでいてくれたら、それだけで
でも、明日が来てくれさえすれば、それだけでいい

また、少しの可能性をもらえる

wrote by Satoshi Ohtani : 23:51 | コメント (0)

理由 - 1.日々の雑記

ささいな理由で、そんな行動をとったとしても
その人にとっては、とてもこだわりたかったこと

その本当の理由を、正しく相手に理解して欲しい
もしそのようなことを考えるなら、心配しなくていい

わかっている人には、きっと伝わっているし、わかっている
わからない人には、理由を説明しても、理解はしてもらえない

そんな不安って、どんなことをしても、拭い去れない
安心できる人が、そばに居てくれたら、いいのかもしれない

そんなに不安になったり焦ることは、ないと思うけど
そんな勇気と覚悟と、そして信頼を持ち続ければいいと思う

そんなに周りの人も、捨てたもんじゃないと思ってるけど

wrote by Satoshi Ohtani : 23:28 | コメント (0)

訓練 - 1.日々の雑記

自らがテーマを選択して、伝えたい内容を考える
その内容を、言葉や活字で正しく伝えることができるか

自分が思考している考えを、まず整理する
テーマに沿った、内容となっているか判断する

異なった考えや価値観の人に、どのように伝えたら良いか
どのように表現することが、最適な方法か苦悩する

あらかじめ決まったルーチン作業は、得意であっても
答えや完了基準の曖昧な環境では、結果が出せない

プロポーザル、プレゼン、コラムなどの作成と発表能力
日本人が多様性のある外国人と比して、劣っている点

矢面に立って、質疑され、ディスカッションを受ける
相手の理解力、自らの表現力、伝達能力が試される

そのような訓練が、日々の仕事の中で必要と考えている

wrote by Satoshi Ohtani : 23:26 | コメント (0)

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35  次へ
Copyright © 2019 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.