2014年2月10日 (月曜日)

仕事 - 1.日々の雑記

仕事に、楽しさなどは、求めていない

仕事を、好きか嫌いかで選択できるなら、
誰も悩んだり、困ったりはしないはず

するべきか、やらねばならないか
必要なのか、必要とされているのか

自分、あるいはその人にとって、
求められているのか、やる価値はどの程度あるのか

求められたものに応えることで、評価される
真剣に向き合った結果が、その答えとなって現れる

自分がどの程度の人間なのか、試される

wrote by Satoshi Ohtani : 23:45 | コメント (0)

理由 - 1.日々の雑記

真面目に向き合ったり、真剣に付き合っていない
だから、きっと、わからない

その程度だから、わかる訳がない
言い方を変えれば、真にわかろうとは、していない

その程度の人だから、いい加減にしか、付き合えない

きっと、その理由さえも、わからない

wrote by Satoshi Ohtani : 23:13 | コメント (0)

2014年2月 7日 (金曜日)

感覚 - 1.日々の雑記

わかろうとしていないから、わからない
自分のことじゃないから、自覚がない

真面目に付き合ったり、向き合っていない
その程度だから、わからないんです

興味がないから、うわべしか伝わらない
言い方を変えれば、真にわかろうとは、していません

自分なら、どうなるのだろう
そんな簡単な想像すら、しないしできない

それに近いことを、一度でも経験すれば、
話しに触れただけで、感覚的にはわかる

そんなセンスがないと、イメージすら湧かない
そのずれてる感覚に、気づいていない

だから、感覚がずれて違和感を覚える
その程度だから、いい加減にしか、付き合えない

wrote by Satoshi Ohtani : 23:43 | コメント (0)

前提 - 1.日々の雑記

なんとなく伝わったと思えると、根拠もなく安心する
きっと、何をして欲しいかは伝わったと、勘違いする

伝わってないと知ると、感が鈍いとか、悪いとか
空気が読めないとか、行間を読んでくれないとか

プライベートなら、楽しくて、幸せなら、いい
ビジネスなら、結果を求められ、評価もされる

目的や求められるものが、違う
そして、相手や周りから、評価される基準や要素が違う

同じ民族の中で、同じ価値観の人とだけ、集まる
いつも、なんとなく伝わる相手とだけ、仲良くなる

伝わらない相手は、極力排除したくなる
そんなことを続けてる限り、多様性は成熟しない

立ち位置となる姿勢や、前提が根本的に違う

wrote by Satoshi Ohtani : 23:26 | コメント (0)

2014年2月 6日 (木曜日)

覚悟 - 1.日々の雑記

そんなのは、いまからなんて、やってられない
やれる時間もないし、まして人もいない

なら、覚悟するしかありません
覚悟できないのなら、諦めるしかありません

それでも、どうしても解決したいのなら
いまからでも取り掛かって、出来ることから始めるべきです

子どもが、深夜に高熱を出して、原因がわからないのなら
でも、病院は開いてないからと、諦めますか

やれるだけの、手を尽くすのではないですか
きっと、どうせ、などと言わずに、諦めずに

要するに、覚悟が足らないだけです

wrote by Satoshi Ohtani : 23:19 | コメント (0)

正論 - 1.日々の雑記

否定したり非難したい訳ではありません
犯人捜しなんて興味は、毛頭ありません

正論を追いかけて、議論しない限りは、
何が正解で、何が間違っているかを、理解できません

現実の直視と理解、そして正しい方向性を確認する
その理解を掘り下げて、現実解を求める

そこまで議論したと、本当に思えるのなら
そのときは、あとはそれなりに覚悟をもって、臨むだけです

そのプロセスを、大切にすべきです

wrote by Satoshi Ohtani : 23:07 | コメント (0)

2014年2月 5日 (水曜日)

肯定 - 1.日々の雑記

否定ばかりになると、肯定することを忘れてしまう
まずは肯定してみる

理想ばかりを追い求めて、現実を見失っているのかも
正論ばかりで、打開するための建設的な意見ではない

そんな不安になった時は、それがそんなにダメなことか
開き直って、ダメな理由を考える

そして、その時のリスクを想定する
そのリスクが取るに足らないのなら、まずはやってみる

wrote by Satoshi Ohtani : 23:15 | コメント (0)

時々 - 1.日々の雑記

本当に好きなことを、箇条書きで列挙してみる
そんなことできっこない、そう思えることも

子どもの頃に描いていた、夢や目標
世間知らずだった頃に憧れた、はるか先の現実

否定したり不可能と定義することが、模範解答になる
いつの間にか、誰かに言われた訳でもないのに

立派な大人なら、みんなが歩く道からは、外れない
良識ある大人なら、間違ったことやカッコ悪いことはしない

いつもちゃんとしてないといけない
そんな、自分の規則やルールを、少し斜めから考える

そんなことを自分でコントロール、してみる

wrote by Satoshi Ohtani : 22:57 | コメント (0)

2014年2月 4日 (火曜日)

強力 - 1.日々の雑記

他人は自分ではない、よって真の理解は決して得られない
そう言いながら、なぜ理解してもらえないのかを、考える

そんなことを繰り返してばかりでは、変化も進歩もない

自分の考えや行動に、迷いや不安がある
誤っていないか、そして本当に正しい姿勢で臨んでいるか

そんな質問に対する、正しい答えなどない
他人の利己的な評価はあっても、自分の中にだけ答えはある

もっとデジタルに、そしてもっとギラギラする
もう少し、あともう少し

wrote by Satoshi Ohtani : 23:40 | コメント (0)

予定 - 1.日々の雑記

書斎の窓から、なにげなくバルコニーを眺めた
バルコニーの排水溝辺りの汚れが、気になった

気分転換に良いかな、そんな気持ちで清掃を始めた
半日くらいかけて、頭を真っ白にしながら、黙々と

外の空気を吸って、太陽の日差しや風を感じた

宿題や調べもの、少し考えたいこともあった
今日も書斎の机に向かって、そんなことを考えてた

予定していないことでも、素直に受け入れてみる
すると、予定しなかった楽しさに、出会える

wrote by Satoshi Ohtani : 23:19 | コメント (0)

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35  次へ
Copyright © 2019 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.