2013年9月11日 (水曜日)

変な奴 - 1.日々の雑記

仕事の取引先の中にも、変な奴が多い

仕事の発注条件で、心情なんて言葉をつかって、
頼みたい会社とそうでない会社が、場合によってはあるなんて

自社で自助努力やリスク回避で、裏でやっていることを、
だってやってるんだから、大丈夫ですよねって

やってなかったら、心情的には頼みにくいって、
そんなバカな話しは、ないでしょって

そっちはそっちで、やることはちゃんとやって、
なので、大丈夫なはずですよねって

なんで、そうカッコよく言えないかな

適正な情報も提供しないのに、行間を読んでくれとか、
挙句に、原理原則を大切にする人だと、よくわかったって

ある意味、脅しだろって
本当に、ちゃんとした奴っていないって、痛感します

wrote by Satoshi Ohtani : 23:27 | コメント (0)

大人 - 1.日々の雑記

仕事で、報告を受けたときや確認したとき
問題の本質に、議論がいかない人がいます

だから、なに?
何が問題で、どうしなきゃいけないのか

面白くないとか、嫌だとか
どんな感情を持ってるかは、とてもわかる

でも問題の本質が、不明瞭でわかりにくい
そして、どうしたいのかも、わかりにくい

きっと、とにかく、嫌だってことだろうけど
それじゃ、何かを判断したことにはならない

感情を持つなとは、言わないけど
何が問題か、冷静に考える努力はして欲しい

ようするに、大人になれって、ことです

wrote by Satoshi Ohtani : 23:18 | コメント (0)

意識 - 1.日々の雑記

一般的に、仕事のできる人
そのように呼ばれたり、思われたりする人たち

彼らが、意識していることは、以下のようです
1.仕事の優先順位をつける
2.何に対しても即レスが基本
3.机上やパソコン内を常に整理している
4.何に対してもあらかじめ期限を設定する
5.テンプレートを準備しておく

また、仕事が苦手な人たちは、以下のようです
1.優先順位をつけるのが苦手
2.ToDoリストを作っていない
3.仕事を先延ばしする
4.必要以上に丁寧に作業をしがち
5.集中力が持続しない

一般的な、アンケートなどからの分類です
自分を律するときなどに、参考としてください

wrote by Satoshi Ohtani : 23:11 | コメント (0)

2013年9月 9日 (月曜日)

感度(センサー) - 1.日々の雑記

悩んでいる理由は、僕のことじゃないから
センサーの感度は、下げてる

無関係だから、無関心にしてる

糸は切れたら、つながらない
スイッチが入ったら、なかなか切れない

気にしないって、決めたなら
視線すら、気にならなくなる

感度はどんどん鈍って、気配すらなくなる

wrote by Satoshi Ohtani : 23:28 | コメント (0)

弱虫 - 1.日々の雑記

優しくされないのは、きっと理由がある
周りのせいじゃなくて、きっと自分の中にある

それがわからないなら、ずっと寂しいまま
強くなれずに、いつまでも弱虫のまま

でも、僕には、何もしてあげられない
いや、何もすることが、きっと見つからない

他人のままだから、手を差し出すこともない

wrote by Satoshi Ohtani : 23:21 | コメント (0)

2013年9月 3日 (火曜日)

運命 - 1.日々の雑記

どんどん、離れていく
反発して、近寄れないから、薄れていく

別の道に向かって、歩き出している
そんな運命だった、そんなことだと思う

もっと違う、運命だと思ってた
きっと、錯覚だったんだと思う

それを、見えなくさせていたものは
勘違いさせていたものは、何だったんだろう

すべてが、もっと前から、決められていた
きっと、運命だと思う

wrote by Satoshi Ohtani : 23:29 | コメント (0)

仲良し - 1.日々の雑記

くだらないことで、波風を立てないでおこう
事を荒立てたり怒ったり、突っ張ってみても、仕方ないし

ならば、周りと歩調を合わせて、仲よくしてた方がいい
自分が辛くなるだけだし、その方が何かと都合がいい

そんな人たちが集まる環境では、仲良し集団が集うことになる

相手に注意やダメ出しはせずに、思ったことも口にしない
互いの境界線を意識し、腹の中を探りながら、笑顔で会話する

そんな「仲間」が、いったい自分にどんな影響を与えてくれるのか
居心地がいいビニールハウスで、単なるぬくぬくしたいだけ

とても、くだらない関係だと、思います

wrote by Satoshi Ohtani : 23:18 | コメント (0)

2013年9月 2日 (月曜日)

自立 - 1.日々の雑記

本人の自立を促すような、指導をする
それが自分の役割であり、上位上司の務めだと思ってます

なんで、そんな厳しいことを、言われなきゃならないのか
幼少期や家庭で、叱られた経験の少ない人もいます

そんな人からは、とてもストレスでもあり、苦痛だと思います

嫌われ者になる覚悟もあるし、そう思われてる自覚もあります
私の気持ちが、いつかはわかるだろうなんて、思ってはいません

そんな期待を最初からする人は、自分が可愛いからです

その人に、変わって欲しいと、真剣に考え思ってるだけです
そんなことをしてる自分には、まったく興味はありませんから

強い人間に、ならなくても良いと思います
人に依存せず、ひとりの人間として、自立して欲しいです

wrote by Satoshi Ohtani : 23:27 | コメント (0)

整理 - 1.日々の雑記

なぜか、いつの間にか、何かを整理し始めていることに気づく
すると、それに関係する何かを、また続けて整理し始める

自宅の書斎で、ちょっとした仕事や本を読んだりしていると
思い出したように、また何かに気づくと、いつの間にかしたくなる

自他とも認める、整理好き

どんな方法で整理しておくか、といった手段ではなく、
その対象物がどのような用途で、どんな分類に属するのか

整理の手段ではなく、その対象物と自分との関係を考察する
その解を見つけ出すためのプロセスが、好きなのかもしれません

そして、きれいに頭の中も含めて整理整頓される
頭の中がクリアーになり、とてもすがすがしい気持ちになれる

ある問題を解いたり考えることが、結局は好きなんだと思います

wrote by Satoshi Ohtani : 23:09 | コメント (0)

2013年8月30日 (金曜日)

大変 - 1.日々の雑記

この仕事は、大変で辛いし、やりたくないですよ
そんな言葉を、耳にすることが多い

逆に、この仕事は、とても楽ちんでストレスはないです
そんな言葉を、聞くことが少ないのは、なぜだろう

そもそも、楽な仕事なんて、ある訳がない
自分の好きなことさえしてればいいなんて、許される訳がない

精神的に辛い面があるとすれば、
責任の所在と、自分がどこまで制御できるかに依存する

それを明確にはっきりと、自覚しているのなら
それを自分自身が、いかに交渉や調整できるかにかかってる

周りに、いい顔をしたいから、仕事を安請け合いしては、
辛い立場に立ったり、残業を強いられては、愚痴をこぼす

自覚と覚悟がない人は、何をしても辛いだけだ

wrote by Satoshi Ohtani : 23:25 | コメント (0)

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35  次へ
Copyright © 2019 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.