2013年9月18日 (水曜日)

想定外 - 1.日々の雑記

したかったことって、いったい何だろう
どうしてもそうしたい理由なんて、ほぼない

初めに思っていたことと、違かった

理由は、いつも自分の外に求めてしまう
水が合わなかった、環境が悪かった

そんな人とは、思わなかった
思い込みをされて、一方的にふられてしまう

そんなことと、同じだけどね

期待していた分、落胆が大きかった、
きっと、よく言えば、そういうことでしょう

wrote by Satoshi Ohtani : 23:37 | コメント (0)

日本語 - 1.日々の雑記

英語に訳せない日本語は、多い
「よろしくお願いします」は、その代表的な言葉

言い表せないってことは、言葉が通じないってこと
五感といった感性も、共有できないってことです

古代遺跡で目にする、ヒエログリフ(聖刻文字)
言葉って、そんな文字で、代用できるのかもしれません

wrote by Satoshi Ohtani : 23:31 | コメント (0)

異端児 - 1.日々の雑記

日本人特有の考えは、僕を異端児にする
ロス在住の親しい方の考え方を知り、安心する

相手に対して、明確な意思表示をしないとか
行間を読んで考えて欲しいと、求めてみたり

苦手とか得意じゃないとか、口を出るのは言い訳ばかり
なら、結局はどうしたいんだろう

逃げ回ってばかりで、自分からは傷つきたくない
そんな風にしか、僕には見えない

なんで日本人って、そうなんだろう

wrote by Satoshi Ohtani : 23:23 | コメント (0)

2013年9月16日 (月曜日)

買い物 - 1.日々の雑記

ふらっと入って、直感で買う
欲しい物とイメージが、明確だから

なので、ほとんど迷わずに、買う
衝動買いって、思われてしまうけど

カラー、ライン、スタイル、そしてマテリアル
どんな物には、こんなものが欲しい

具体的なイメージを持つことが、
買い物にも、仕事にも、とても重要な要素

wrote by Satoshi Ohtani : 21:45 | コメント (0)

境界線 - 1.日々の雑記

誰かに、何かの、嘘をつく
本当と嘘の境界線が、わからなくなる

嘘をつくことに、抵抗感がなくなる

自分自身の、本当のありのままの姿を、
正しく理解して欲しいとは、思わなくなる

適当に付き合っていればいい人には、
そんな、いい加減な、付き合い方をする

本当の自分を、
理解してもらうのが、とても面倒だから

wrote by Satoshi Ohtani : 21:29 | コメント (0)

内的現実 - 1.日々の雑記

満たされない、心の中の現実
見えない内側が、強い影響力を持つ

外的現実が、良いと感じれば感じられるほど
内的現実が取り残されて、苦しくなる

内的現実を、肯定的にちゃんと受け止める
すると、心の中身も変わる

wrote by Satoshi Ohtani : 21:15 | コメント (0)

2013年9月14日 (土曜日)

別人 - 1.日々の雑記

見知らぬ人から、よく声を掛けられる
知っていたかのように、とても気軽に

でも、たいていは、
プライベートな時間を、過ごしてるときです

僕の顔を見るなり、
「ここの踏切、ずっと閉まってるんだよ」

「そうですよね、困っちゃいますね」と、
知り合いのように、普通に、いつも返してます

そんな接し方には、あまり抵抗感がなくて
プライベートなときは、ほぼ無防備ってことです

仕事モードとは、別人のような振る舞いです

wrote by Satoshi Ohtani : 22:24 | コメント (0)

2013年9月12日 (木曜日)

面倒 - 1.日々の雑記

とても、面倒なので
周囲の人の記事は、もう書くのは止めます

書く記事の内容に、あまりにも制約を受けたり
書く範囲を考えながら、書くのもどうかなと

そんなこともあって、
限定した近い方だけに、閲覧をお願いしようと

そう考えて、アクセス制限を設定しました

なので、今後は、
基本的には、自分に関する内容に注力しようと

そう考えてます

wrote by Satoshi Ohtani : 22:38 | コメント (0)

詮索 - 1.日々の雑記

いろいろと詮索されるのは、
信頼されていない、そんな気分になります

あまり、気持ちの良いものではありません

心穏やかな気持ちで、毎日を過ごしたいのに
そんな静かな気配を、打ち消されるかのようです

とても、不快感しか残りません

wrote by Satoshi Ohtani : 22:26 | コメント (0)

単純 - 1.日々の雑記

そんなに、気に入らないのなら
近寄らなくて、いいのに

敵対意識した態度で、接してこなくても

別に、何かを気にしてるつもりも、ないし
嫌な気分にさせられたくない、ただそれだけ

近寄らない方が、いいみたいだから、
一定の距離を置いて、離れてる

とてもシンプル(単純)な、答えからです

wrote by Satoshi Ohtani : 22:18 | コメント (0)

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35  次へ
Copyright © 2019 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.