2013年10月 5日 (土曜日)

素直 - 1.日々の雑記

本当に、信じていいのか、不安になる
自分と、同じ想いなのか、知りたくなる

自分だけが、そう思って、そんなに想ってるのか
相手の気持ちを、心の中を、探りたくなる

でも、いつも、すれ違いや勘違いだったり
どうすれば、傷つかなくて、済むのだろう

素直になれば、答えが見つかる
きっと、必ず

wrote by Satoshi Ohtani : 00:21 | コメント (0)

2013年10月 4日 (金曜日)

幸福 - 1.日々の雑記

誰もが、楽しそうに思えては、
周囲の屈託のない笑顔に、嫉妬してた

何も変わらない境遇と環境、そして日々の生活
不満や不公平さを感じては、投げやりになった

いつもと違うペースで、歩いてみる
いつもと違う時間帯に、出かけてみる

少しだけ、今までと違った景色が、見えてくる

歩く人々の年代や顔つき、そして人の流れ
眩しい陽の光や触れる気温、見渡せる街並み

同じ道を歩いてるのに、違う気持ちになる

いままでと違った自分に、なれたと思える
そんな些細な気持ちの変化で、楽しくなれる

幸せや楽しさは、信じていれば、きっと訪れる
大切と思える人に、必ず出会えることが、できる

そう信じてる

wrote by Satoshi Ohtani : 23:51 | コメント (0)

面倒 - 1.日々の雑記

考えれば考えるほど、面倒になる

どんな服装で出かけようか、雨は降らないかな
今日の飲み会は、メンバーは誰がくるんだろう

そんな状況を想像すると、出かけたくなくなる

会社の飲み会に、誘われるけど
どうせなら、気心が知れた、仲間と一緒がいい

会話の話題を考えたり、沈黙の時間を想像したり
気をつかいたいって思える人なら、仕方ないけど

だから、お付き合いは、とても面倒になる

自分の催しに参加する人の、気持ちを知りたくなる
付き合いって考えてるか、出席したいと思ってるか

そもそも、ぜひにって考えてる人は、いるんだろうか
誰もが仕方なくって、考えてるんじゃないだろうか

別に気をつかわなくても、いいのにって
そんなことを考えると、とても面倒になる

そんな不安で寂しい気持ちになるのが、嫌なので
面倒なことは、いつも避けたくなる

そんなことを、考えてる人もいる

wrote by Satoshi Ohtani : 22:24 | コメント (0)

2013年10月 3日 (木曜日)

理由 - 1.日々の雑記

怒って、その人とは、話しなんてしない
話しても無駄だから、なら無視し続ける

そんなこと、考える訳ないよ

例えれば、喧嘩をして、話しをしないことになる
何をどう思ったのかも、互いに、わからないまま

そんなことしたって、何も解決しない

きっと、僕に言われるのが、嫌なんだよ
指摘されたり、注意されたり、そして否定される

そんなことを、感じるんだろうって思った

なら、僕は、注意や指摘する役目に、徹する
僕以外の人は、注意はしないし、優しいから

僕とは、笑顔で話せなくても、他の人とはできる
なら、あえて、僕は離れていた方が、いいだろう

その方が、気分良く、みんなと仕事ができる
僕と話しをしなければ、気分悪くなることもないよ

仕事なんだから、仕方ないって、考えられれば
その人や周りのためになるって、そう思えれば

そうすべきだって思える、理由になる

... 続き

wrote by Satoshi Ohtani : 23:16 | コメント (0)

歴史 - 1.日々の雑記

22年前、ある方から、
あるプロジェクトのフォローを、頼まれた
リーダーを、なんとか陰で、支えてやってくれ

8年前、その辞めた会社の同じ方から、
僕の居場所を探し当てて、電話が入った
あるプロジェクトの、PMをやってくれないか

今日、その方から、話しがあるからと呼ばれた
これから、立て直すから、頼む助けて欲しい

その方は、プロジェクトの立て直しのために、
10月の異動で、事業部長として、現場復帰した

随所に問題を抱えてる、ビックプロジェクト
すべて、同じエンドユーザーの、同じシステム

そして、その方も、辞めた会社の同じ元上司

仕事は、損得では、語れない部分がある
自分たちが、どのくらい、必要とされているのか

そもそも、人間の価値は、数字では表せない
だからこそ、称賛や評価は、人の価値に等しい

歴史は、繰り返される

wrote by Satoshi Ohtani : 23:06 | コメント (0)

大切 - 1.日々の雑記

退屈って言われたら、僕も退屈になる
辛いって言われたら、僕も辛くなることにしてる

まずは一緒に、同じ気持ちになる
そして、相手の気持ちに、近づけるようにしてる

元気づけたり、励ましたりって、
とても簡単でわかりやすい、優しさだけど

相手が感じる、本当の辛さや寂しさを、
理解できなかったら、うわべだけの優しさになる

大切なことだって、そう思う

wrote by Satoshi Ohtani : 23:00 | コメント (0)

2013年10月 2日 (水曜日)

選択 - 1.日々の雑記

ある選択の判断に迷った時に、
どう思ってるのか、どうしたら良いと思うのか

誰かに、そして大切な人に、聞きたい時がある

実際にどうしたいのかは、自分でもわかってる
だからこそ、どう思ってるのか、知りたい

そんなことで勇気をもらえて、安心できるから

そんな気持ちは、わかってる
そうしてあげたいって、思ってる

でも、そうしてあげたとしたら、
ずっと自分ひとりでは、決断できなくなるんじゃない

自分で、自分自身で選択したんだって
そして、自分のことを誇らしく思って、欲しかった

そんなことで、ちょっぴりだけど、自分に自信が持てる
そして、少しは、弱虫じゃなくなる

... 続き

wrote by Satoshi Ohtani : 23:48 | コメント (0)

大切 - 1.日々の雑記

認めてもらいたい、もっと理解して欲しい
そんな欲求を、誰もが持っている

誰かに好意を持ち、そして仲良くなる
そんな感情を満たすことで、その気になれる

共通の何かを探して、互いにそれに向き合う
そんな上辺や利害の関係でも、仲良くなれる

そんなことで、心の隙間を、埋めることはできる

承認欲を満足させるだけなら、
相手が、困ってることを、してあげればいい

困ったことをしてあげても、
相手が、必ず好きになってくれる、訳じゃない

好きになることは、もっとシンプルだし
大切にしたいって、もっと純粋な気持ちだと思う

どっちが、上とか下とか、強いとか弱いとか
あんまり関係ないし、大切なことじゃない

大切なことは、もっとほかにあるはず

wrote by Satoshi Ohtani : 22:22 | コメント (0)

2013年9月29日 (日曜日)

価値 - 1.日々の雑記

頼られるのは、困ってるから
頼まれるのは、期待されてるから

そう、理解するようにしている

苦しくても、その恐怖からは、逃げない
楽して、逃げていたら、存在価値はない

誰でもやれることなら、出来てあたりまえ
誰もが、やったことがないから、意味がある

自分の存在と価値を、常に問いかける
逃げずに、非難や否定の恐怖に、向き合う

wrote by Satoshi Ohtani : 21:58 | コメント (0)

算数 - 1.日々の雑記

基本的に、人の生き方は、足し算で考えられるはず

理不尽なことや問題に直面し、辛く泣くこともある
自分の不甲斐なさを思い知り、自暴自棄になることも

生きていさえすれば、新しいことを経験し、学べる
生きる時間が長くなれば、引き出しや知識が増える

足し算で考えられるなら、失敗も一つの経験であり
前を向いて歩くこと、そして生きることに意味を持てる

しかし、生き方を、引き算で考えてしまうこともある

失敗や過ち、足踏みは、時間のロスであり、マイナス
正しくて、正解の選択だけが、人生を前に進められる

そんなことを、考えてしまう人にとっては、
いかに、引き算を足し算で考えられるかが、ポイント

wrote by Satoshi Ohtani : 21:48 | コメント (0)

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35  次へ
Copyright © 2019 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.