グローバル化 - 1.日々の雑記

多国籍の人たちと、意思疎通をとれることが大切

そのためには英語力も大切だが、
互いの文化や教養を理解し合うことが、重要なポイント

主体性、規律性、好奇心やチャレンジ精神

たった一人でも、完全なるアウェーでも、
その場の限られた資源の中で、どうにかしてベストの答えを生み出す力

グローバル化には、そんな自律性も重要な要素

wrote by Satoshi Ohtani : 21:07 | コメント (0)

スキルとセンス - 1.日々の雑記

スキルとは、
いつでも、どこでも、誰がやってもそうなる
勉強すれば身に付く、一般的で再現性の高いもの

センスとは、
こうだから、こうなると、その人だけが持ち合わせる
その人の引き出しにある、特殊で哲学的な論理

wrote by Satoshi Ohtani : 21:05 | コメント (0)

正解 - 1.日々の雑記

収集し得られた情報から、導いた答え
正解かどうかは、誰にもわからない

信頼できる人からの、情報やアドバイス
自分自身も共感でき、納得できた情報

それらの要素や状況はさまざま

しかし、ひとつだけ言えるなら、
自分がその答えを信じられるなら、正解

wrote by Satoshi Ohtani : 21:04 | コメント (0)

2013年6月13日 (木曜日)

焼き肉 - 1.日々の雑記

同僚を食事に誘って、結局は焼き肉になった
それも、食べ放題で120分コース

めっちゃ、食った
歩いてて、身体が重いし

何か話しが、あった訳じゃないけど
他愛ない話しをして、普通の感じで、良かった

普通って、普通でいい

wrote by Satoshi Ohtani : 21:57 | コメント (0)

信じてる - 1.日々の雑記

相手を信じ続けることは、とても大切なこと
何があっても、大丈夫、信じてるからと

そんなことない、そんなこと思うはずないよ
なんでそんなことするんだろう、きっと理由があるはずだよ

事実がいつもそうならばいいけど
その言葉が、時として、相手を苦しめることもある

だから「信じてる」って、簡単に使ったりできないだけ
信頼してない訳じゃない

wrote by Satoshi Ohtani : 21:52 | コメント (0)

2013年6月11日 (火曜日)

自信 - 1.日々の雑記

大丈夫、ついて来れば
逃げないし、いつも覚悟してる

先のことは、誰にもわからないしね
約束はできないけど、でも自信はある

何とかなるし、何とかする
きっと、大丈夫

そんな自信、いつも持ってる

wrote by Satoshi Ohtani : 21:27 | コメント (0)

有益性 - 1.日々の雑記

明日は晴れるだろうか、こんど晴れる日はいつだろう
単純な情報だが、興味がある人にとっては有益である

農家、旅行、運動会、キャンプなど
情報は影響を受ける人によって、有益性が異なる

情報を定義するのではなく、欲求を定義する

wrote by Satoshi Ohtani : 21:17 | コメント (0)

2013年6月10日 (月曜日)

お国柄 - 1.日々の雑記

イギリス人は、歩きながら考える
フランス人は、考えた後で走り出す
スペイン人は、走ってしまった後で考える

日本人は、漠然と考えて悩みながら、そこに立ち尽くす

一般的かつ個人的な、所感になります

wrote by Satoshi Ohtani : 22:57 | コメント (0)

検索 - 1.日々の雑記

検索したいと考えたキーワード、興味を持ったフレーズ
単一指向性であって、俯瞰した全体の情報は含まれない

逆説や異なる方向性の情報を、一度に検索して収集することはできないから
仮にORやAND条件を多用すれば、ノイズが増加し正確性も低下する

仮説を立てた時点で、その方向性と収集する情報の範囲も決まってしまう
その仮説を立てるまでに、いかに検証を繰り返せるかが問われる

その仮説に対する情報が新鮮であり、正確性が担保されたとしても
仮説が、そもそも正しくなければ、答えは全く異なるものになる

検索は手段であり、収集した情報も単なる材料にすぎない

wrote by Satoshi Ohtani : 21:54 | コメント (0)

2013年6月 9日 (日曜日)

すごく可愛い - 1.日々の雑記

熱望していた乗馬を、ついに体験しました
僕の相手をしてくれたのは、牝馬(女の子)のマックイーン

競走馬として有名な、メジロマックイーンの娘です
もう、めちゃくちゃ可愛い

いつも駄々をこねて、言うことを聞かないこと多いんですよ
きっと馬が合うんですね、そんなことを言われた

一般的には、
牝馬(女の子)は、気分屋で、扱いが面倒なようで
牡馬(男の子)は、はっきりしていて、扱いやすいみたい

僕は、牝馬(女の子)の方が、あってるって思った
本当に、素直に言うこと聞いてくれて

すごく、可愛い
また、会いたい

wrote by Satoshi Ohtani : 22:34 | コメント (0)

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34  次へ
Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.