アバウトでいい - 1.日々の雑記

仕事は、緻密に詳細な手順で進めるだけが、正しいとは限らない
アバウトで簡単に済ませるべき仕事も、沢山ある

まず行動してその結果を評価する
方針や方向性を検討し、その詳細な計画を立てて遂行する
求められていることは、何だろう
経験や知識を蓄える、それともスピードと結果が求められているのか

それを見極めて判断できるかが、とても大切です

wrote by Satoshi Ohtani : 12:01 | コメント (0)

創造する - 1.日々の雑記

考えたり創造することは、優秀な人間や天才だからできる訳じゃない

たいていの人は、そもそも材料を集める術や料理する力(技量)がない
それは単に経験がなく、その思考回路がまだ作られていないだけ

だからこそ、いろんなことにチャレンジして、経験することが大切です
そしてその経験から学んで、その能力を開花させて、成熟させていく

そんなことで成長していく、と思う
なのでいろいろと、頑張ってる

wrote by Satoshi Ohtani : 12:00 | コメント (0)

洗練された美しさ - 1.日々の雑記

洗練された美しさには、絶対的にこだわる

バリやノイズがなく、単純だがきめ細やかな機能性を持つ
そんな普遍的な、絶対的な価値観を追求したい

説明など不要な、そんなものを求めたい

wrote by Satoshi Ohtani : 11:59 | コメント (0)

距離感 - 1.日々の雑記

離れていた方がいいと思った時点で、気持ちの距離は遠くなっている
近寄らないように距離をとった時点で、気持ちはどんどん醒めていく

話しがなくたって同じ空間にいる、それだけでいい
大切なことは会話ではなく、信頼関係

どんなことを伝えたいか、それがわかってさえいればいい

来るものは拒まず、去る者は追わず
追いかけるのは、気持ちを押し付けているようで、苦手

そんなことを考えたり、思ったりする

wrote by Satoshi Ohtani : 11:47 | コメント (0)

2013年4月 4日 (木曜日)

挑戦(リスク) - 1.日々の雑記

何か新しいことに挑戦することは、リスクを背負う
仕事、家族、友人との関係、すべてに言えること

正しい選択なのか、もしかすると誤った道に進もうとしているのか

しかし、とにかく始めなければ、始まらない

しょせん、殺される訳じゃない
そう思えば大した話しではない

wrote by Satoshi Ohtani : 22:32 | コメント (0)

視野 - 1.日々の雑記

人の眼は、その時に関心あるものしか見えていない
なぜならば、自分が関心を持つ特定のものにしか、意識が集中されないからである

いつも自分の関心のある方向からしか、物事を見ていない
それを全体だと判断していたとしたら、誤りに陥ることになる

しかし、それを回避することはそもそも不可能なことなのだ
だからこそ、自分はいつも局所的な部分しか見ていないことを忘れないこと
そのことがとても大切なのだと思う

そして、周りの人たちに教えを乞うて確認する
それは人としての、ある種の「謙虚さ」、なのだと思う

wrote by Satoshi Ohtani : 22:25 | コメント (0)

人間的なこと - 1.日々の雑記

ある問題や事象に対する答えは、それぞれの人によって違う
人それぞれの見方や気にしてるところが異なるからであって、結果的には仕方のないこと

よって、多くの問題は、本質的には解決されないということだ
なぜならば、解決の仕方も人それぞれだし、求めていることも違うから

しかし、だからこそ人間的なことだし、それは悪いことではない

wrote by Satoshi Ohtani : 22:22 | コメント (0)

2013年4月 3日 (水曜日)

嫌われ者 - 1.日々の雑記

常に人には厳しく接したい、そんな欲求はあまりない

ただし、周囲からは嫌われ者となっても、いっこうに構わない
そんな気持ちは、常にある

20代、30代の頃は、誰からも嫌われたくない、そう考えていたと思う
いまは、誰からも嫌われるようになれるなら、そうなりたい
きっと、誰もそんな勇気がないだろうから、自分くらいはなってみたい

好かれ続けたいと考えると、不安や臆病になったりするし
嫌われていれば、そんなことを考えずにすむので、とても楽になれる

そんなことを、日々思う

周りは、いい迷惑なのだろうけど

wrote by Satoshi Ohtani : 23:25 | コメント (0)

山登り - 1.日々の雑記

山登りの素晴らしさは、頂上に到達した時の達成感なのだろうか

それを目的に一心不乱に追い求めると、得ることができないこともある
山の中腹付近で見えた、紅葉や新緑の美しい眺望
そんなささやかな幸せを知らずに、「目的」のみを得ることになる

そんな心の余裕もなく、日々仕事に追われている
「目的」を得られれば良いが、時として何も得ることができず、虚しさだけが残る

wrote by Satoshi Ohtani : 23:10 | コメント (0)

仕事が好きですか - 1.日々の雑記

仕事が好きですか
「はい」、とても

いまは、興味の対象物が、ほぼ他にはない
きっと、ずっと前から

wrote by Satoshi Ohtani : 22:59 | コメント (0)

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34  次へ
Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.