占い - 1.日々の雑記

自らが進むべき道を、迷い悩むことがあります
自信があるかないかにかかわらず、立ち止まる訳にはいきません

20年前、あることで苦悩していたこともあって、
知り合いに紹介された占い師に、自らの将来を占ってもらった

当時は、メーカー系IT企業に勤務し、独身だった
結婚は幻滅し、女性と付き合うことすら面倒と考えてた時期だった

・いまの会社からは独立して、将来は大成してる
・二人の女性が現れて、結婚するならどっちを選んでもいい

だいたい、そんなことを言われた

大成してると言われても、ピンとこなかった
偉くなったり、金持ちになったり、それとも名声を得ているのか

それなりの年代までは、生き延びてるって考えたら、支えになった
いまだに「大成」の定義は曖昧だが、きっと精神的なものだと思う

まだまだ、しっかりと地に足をつけて、頑張る必要があるのだろう
油断したり勘違いしないようにと、そんな助言をされたのだと思う

二人の女性のことは、依然としてわからぬまま
これから現れるのか、それとももう既に、現れていたのか

現在、IT系企業の代表取締役に就き、既婚となっている

wrote by Satoshi Ohtani : 23:13 | コメント (0)

2013年8月15日 (木曜日)

か弱さ - 1.日々の雑記

人が嫌なことを、ついついしてしまう人がいます

相手がどんな気持ちでいるのか、どう感じてるか
そんなことは、気にしていないのかな

仕返しのために、相手を痛めつけたり、懲らしめたり
相手よりも上になっていたい、そんな感じなのかな

愛情や情熱がたくさんあって、情が深い人だと思います
でも、さっぱりじゃない感じが、哀しくて辛いです

そんなことしたら、どんどん嫌いになってしまうのに

精神的に弱くて寂しがり屋だから、そうなってしまうのかも

wrote by Satoshi Ohtani : 23:12 | コメント (0)

2013年8月13日 (火曜日)

上司 - 1.日々の雑記

信頼している前の会社の上司に、
仕事上のことで、ある方面に働きかけてもらった

その方とのエピソードは、たくさんある

本社のコンサルチームに、送り込んでくれたことや
全社で1名選抜の海外研修に、「お前が一番いいよ」と推薦してくれたり

仕事で困ったことがあると、「ちょっと、いい?」と呼ばれた
信頼してもらえていたし、信頼していた
そして、いまでも信頼している

定例会と称して、酒席を定期的に設けている

ある定例会の日、かなり飲んでるけど、大丈夫かなと思っていたら
「2軒目からはすっかり記憶がなくて」
「気が付いたら夜中の2時に、リビングでパジャマで寝てた」
と、次の日に楽しそうにメールしてくる

昨夜、働きかけてもらった件を、気にしてくれて、
「あれから、動きあった?」と、メールが届いた

そこには、コレ良いよね!と、YouTubeのURLが記載されていた
訪れて閲覧してみると、私の好きな北川景子が映し出された

... 続き

wrote by Satoshi Ohtani : 23:12 | コメント (0)

2013年8月12日 (月曜日)

影響 - 1.日々の雑記

時には人を傷つけ、時には人を助ける

自分の気がつかないところで、
人の生き方や人生に、大きくかかわっている

何気ない言葉が、何気ない仕草が、
そして、存在そのものが、影響を与えている

wrote by Satoshi Ohtani : 23:52 | コメント (0)

感謝 - 1.日々の雑記

本当は、聞き分けのいい大人になるべきだけど、
譲れないことや理不尽なことに、いつも反発してます

それでいつも、迷惑をかけてます
普通の大人になればいいって、わかってる

だから、信じてるって言われると、涙が出る

ありがとうって、心から感謝します

wrote by Satoshi Ohtani : 23:41 | コメント (0)

2013年8月 9日 (金曜日)

変化 - 1.日々の雑記

自分の気持ちや精神状態は、
接する相手によって、変われると思っているのは、錯覚です

自分の心根が真っ直ぐに伸びていなければ、
その時だけは、機嫌や気分が良くなって、変れたと感じるだけです

相手に依存しているだけで、自分は何も変わっていない
自分は変わろうとはせずに、居心地がいい相手を探し続ける

良い時も、悪い時もあります
自分が変わろうとしなければ、いつかは不満が訪れます

wrote by Satoshi Ohtani : 00:04 | コメント (0)

2013年8月 7日 (水曜日)

縁 - 1.日々の雑記

縁がある人って、本当に縁があるって思ってる

そんな人は、たいていは、最初は本当にすれ違いばかりなのに
だから、会えるかなって思っていても、全然会えなかったりする

ある土曜日、休出しようと、朝起きてシャワーの栓をひねった
水道管が凍結していて、どうあがいても、シャワーが出なかった

どうしよう?そう思った直後に、
不思議と気になってる子が、休出してる姿が脳裏に浮かんだ

でも気のせいだろうし、水が出ないのは、行くなってことかな
そう思って、次の日曜日に出てみたら、やはり彼女は休出してた

休出の時なら話す機会があるのに、休出するたびに気になってた
ほとんど休出なんてしない子なのに、そんな日に限ってと悔やんだ

しばらくして、その子と付き合うことになった
ある日、ちょっとしたことでケンカになって、彼女を帰らせた

引くに引けないなって思ったけど、もうきっかけすらなかった
自分からは連絡取れないし、もう戻ってこないだろうって思った

どうしよう?そう思って、タバコに火を、
そう思ったら、彼女の車にジッポーを落としたことに気づいた

間もなく戻った彼女が、ゴメンと言って、ジッポーを差し出した

きっと、そう過ごした方が良いだろうって、ことだと思ってる
そんなことを、そんな縁があることを、教えてくれてると思ってる

縁のある人とは、結びつきが強いから、
お互いに信じることができるから、引き付け合うのだと思ってる

wrote by Satoshi Ohtani : 23:59 | コメント (0)

博打 - 1.日々の雑記

必要な欲しい情報が、そう簡単には得られなかった頃は、
少ない情報から答えを導き出すためには、思考力が必要だった

なぜだろう?
本当だろうか?
だから、なに?

そんな視点での、思考力が求められた

いまでは、膨大な情報から選別した答えを、得さえすれば良い
情報の中から、最もふさわしい「意見」を導き出すことに注力する

単に拾った情報を要約することで、それとなく賢い人にもなれる

求めている答えが、ネット上に転がっていれば良いのだが、
いつもは、そう簡単には得られない

しかし、その生活や環境に慣れきっている人たちは、
きっと、どこかに、自分と同じ考えに至っている人がいるはず

そんなあらぬ期待を信じながら、今日もGoogle検索を利用する

以前は、あらゆることが簡単には得られないと知っているから、
まず、何が必要で何から始めて、などを考えてから行動していた

やみくもに行き当たりばったりでは、貴重な時間を無駄にするからだ

いまでは、欲しい情報が比較的に簡単に得られるとの先入観から、
まず、真っ先に、パソコンやスマートフォンに向かって、Google検索する

自分に近い、似かよった人の意見の中から、考えを参考にする
その中から、とりあえずこれで、まずはやってみようとするからだ

ダメなら、もう一度、Google検索すれば良い

トライアルアンドエラー(試行錯誤)は、やみくもに試すことではない
自分の意思や目的の理解がなければ、単に博打しているようなものだ

それはまるで、目的も時間も決めずに歩き出し、
いつかはきっと辿り着くはずと、何も持たずに旅に出かけることに等しい

wrote by Satoshi Ohtani : 23:44 | コメント (0)

2013年8月 6日 (火曜日)

可塑性 - 1.日々の雑記

以前は、自分の世界に入り込んで、すぐに集中することができた
集中力とその持続力は、周囲からも驚かれたことがあった

最近では、何か一つのことをしながら、同時に他のことを考えている
いざ集中しようとすると、様々なノイズが気になって遮断できない

しかし、マルチタスキングが得意になったおかげで、
届いたメールをチェックしながら、前席の人と雑談することもできる

携帯電話などない、固定電話が全盛の時代には、
自宅や友人の電話番号は頭で記憶していたし、いつでも再生できた

いまでは、携帯やスマートフォンの連絡先が記憶しているので、
自らが記憶するとの意識は、皆無に等しいほど欠如している

しかし、その反面、大量の連絡先を常に持ち歩くことができ、
数か月前に面談した取引先の担当者に、気になったと連絡もできる

また、子供の頃は、どうしても読めない漢字を親に聞いても、
調べてみたのか、自分で辞書で調べなさいと、言われたものだ

しかし、Google検索を使えば、情報を調べたり探し出すことは、
いとも簡単にでき、膨大な情報を要約する能力も高くなった

技術は私たちの認識のあり方を少しずつ、確実に変化させる

人間が生み出す文明や文化は、人を成長させ進化させると同時に、
何かを失い退化させることを、繰り返すことでもある

... 続き

wrote by Satoshi Ohtani : 23:37 | コメント (0)

フォーマル - 1.日々の雑記

指摘したって、本人がその気にならなきゃ
不平不満しか感じないなら、気分が悪いだけです

仕事は、あなたの「もの」ではありません

なら、自分を肯定できる理由を、説明すれば良いのです
なら、もっと仕事を真剣に取り組めば、良いのです

楽しければ、言われたことは、そんな程度なら学校と同じです
理論や理屈、是々非々で議論ができない人は、とても面倒です

仕事は、そんな軽いものではなく、とてもフォーマルなものです

wrote by Satoshi Ohtani : 00:01 | コメント (0)

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34  次へ
Copyright © 2020 by Satoshi Ohtani, All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.